エレクトロニカ、ノイズ、テクノ、、、のつもりだったけど、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

C-46/InK

石野卓球と川辺ヒロシによるユニットのアルバム。

肩の力が抜けた感じの、聴きやすいエレクトロ・ポップ。
締め切りとか、ビジネス的なしがらみの無いところで作った
というのに納得。DJ2人で作ったわりには、めちゃくちゃ
フロア向けという感じでもなく、むしろリスニング向け。

川辺ヒロシはよく知らないけど、石野卓球の仕事としては、
電気グルーヴの人を食ったようなユーモアは影を潜め、
わりとシリアスな感じになっている。

「歌モノ」とは言えない程度のボーカル入りの曲があるけど、
これは(ボーカルが)無い方が良いと思った。

電気とか卓球のソロ作品より好き。
この2人、今後も一緒にやるそうなので、次回も期待。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。