エレクトロニカ、ノイズ、テクノ、、、のつもりだったけど、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2nd Annual Report/Throbbing Gristle

11/24にTGのメンバー、Peter Christophersonがバンコクの自宅で亡くなったそう。享年55歳。合掌。

1977年にIndustrial Recordsよりリリース。

『1st Annual Report』も存在するのだけど、後年になってリリースされたのか、何なのか、公式サイトにも出ていないしよくわからない。機会があったら聴いてみたいのだけど。

いずれにしても、この『2nd...』が事実上のファーストアルバムと言われがちで、ロック系も含めた「インダストリアル・ミュージック」の元祖として語られることが多い。

音は全体的におどろおどろしいけど耳障りな音もほとんど無く、抑制されたノイズミュージックという感じで、時代の影響もあってか、雰囲気的にはパンクを感じさせる。そうは言っても、ロックっぽいビートはほぼ無いけど。ディザスター・フィルムのサントラにでもできそうな感じ。実際、「『After Cease To Exist』のサントラ」とかいう曲があるので、映像があるのかと思ってYoutubeで検索してみたら出てきたけど、ディザスターどころではなかった。見なきゃよかった。

THROBBING GRISTLE.COM

 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。